« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月15日 (月)

光則君、美香ちゃん お目出度う!!

  heart04世界で一番幸せカップルの誕生ですheart04

    heart02お目出度う、光則君、美香ちゃんheart02

Img_04761

ドレスがトレーンを引いて、とても綺麗。。。。やっぱりウエディングドレスがガールを一番美しく見せてくれますね♡happy01

Img_0445

この美香パパの笑顔。。。wobbly

嬉しいですね、お父さん、長い間ご苦労様でした、今日美香ちゃんは旅立ちます。。

Img_0472

Img_0464

お二人の笑顔に回りが引き込まれます、お目出度う!!

Img_0486

二人の永遠の誓いを、万感を込めてするサインに、思わず力が入ります。。

Img_0505

じゃ、あれやります?!

「せ〜〜の、え〜〜い」coldsweats02

「きゃ〜〜、やめて、腰が悪くなるから。。」wobbly

Img_0506

美しい、ココヘッドも、青い海も、ゆれる椰子の木も、晴天のブルースカイも二人を祝福してくれます。。

Img_0517

3021


牧師さんは言いました、幸せな時も、苦しい時も二人は何時も一緒です。。

勿論、フミちゃんも何時もお二人を応援しています。。どうぞ末永くお幸せに!



|

2016年2月12日 (金)

リオフジワラの皆さんをガーデン・アイランド、カウワイ島に!

毎年この時期は「リオ・フジワラ カントリー」の皆様をお迎えして、到着日から毎日のゴルフ三昧ツアーが始まります♪

今回はオアフ島のゴルフは元より、ここガーデン・アイランド、カワイ島にやって来ました!

この島はその名のように、ワイアレアレ山に降る雨は世界一を誇り(?笑)ます。

でも今日は、な、なんと、晴天で〜す!! ラッキーhappy01 

Img_8231

これはハワイ語で、「アラエア」と言う赤い土の滝、沢山のアイアンを含んだこの赤い土で、私達はフラの衣装の染色をしたり、又ハワイアンソルトにも使います。

Img_8242

ゴルフ・グループと解れ、やって来ました、ワイメア・キャニオンです!!!

気持ち良い〜〜!ヤッホー!!!

Img_8234

きゃ、素敵なフルムーンカップル、臼井ご夫妻で〜〜す。

「せっかくカワイ島に来たので、ゴルフはもう良いです、観光しなきゃね。。」

「う〜ん、此処は正にハワイのグランド・キャニオンですね!!」

Img_8249

私達は長年グランドスラムの大会会場に成った、ポイプベイ・ゴルフコースにランチにやって来ました。。

「じゃ、タイガー・ウッズの前で、ハイ、ポーズ!」  

Img_8256

午後はゴルフグループの皆さんもご一緒に、ワイルア川を上ります。

船内はハワイアンミュージックを楽しみならがワイワイ、ルンルンnote

「この川ってワニいます?」「う〜ん、ハワイの伝説ではモオ(大トカゲ)が沢山居たと。。」  

Img_8260

到着! あのブルーハワイでも有名な、シダの洞窟です!

でも残念・・サトウキビ畑が失くなった影響で此処の水量が減少、あの長〜〜いクプクプのシダが伸びません。。  

Img_8264  


Img_8283_2

このリオ・ハワイツアーの縁の下の力持ち、幹事の松岡さんで〜す!

何時も有難うございますhappy01

Img_8265

此処シダの洞窟では王家の結婚式も執り行なわれました。

ハワイアンウエディング・ソングの流れる中、、、「は〜い、じゃ恋人達はキスをして下さい〜〜heart04」と、ガイドさんが!

「篠田パパ&まま、ハイ、もっとくっついて下さ〜〜い!heart02

Img_8278

昔は洞窟の中まで歩く事が出来ましたが、嵐で岩が崩れた後、近くには行けません、でもお陰でウッドテラスが出来て、誰でもサンダルで行けて、便利に成りました!

Img_8289 

カワイ島にはハワイの神殿、「ヘイアウ」が沢山有ります、その一つが此処ワイルア川を上流に上がった所です。

「じゃ皆さんのスコアー アップを祈願して!」

「アッ、そうだ今回フラを習ったグループの皆さんには此処で「奉納フラ」をして頂きます!」 「エッ・・・・。」

Img_82912

ヘウアウからは、先ほど遊覧船で渡った美しいワイルア川が眼下に広がります。。

その昔、ここに火の神Peleの命を受けた妹神Hiiakaが、姉の恋人Lohiauを探しにOli Kahea を謡いながら、神々の助けを求めました。。

「では今日は僭越ながらHiiakaの変わりにフミちゃんがチャントでお祈りを。。coldsweats01

リオの皆様お疲れ様でした、又、来年お持ちしていま〜〜す!!

|

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »