« 寺門琢己ファミリーとハワイ島(コナ編) | トップページ | ミュージカルライオンキングを見て。。 »

2007年9月10日 (月)

寺門琢己ファミリーとハワイ島(キラウエア編)

Photo_7 寺門家ハワイ島ヒーリングツアー ハイライト!!

ジャジャジャジャ~ン~~ 

Yes,今からこのヘリに乗るのです~・・嬉しさ半分、恐さ半分・・・。

「へ~フミちゃんにも恐いものが有るの??」 だって、フミコはとても三半規管が発達していて・・ブツブツ・・「フーん・・、要するにヘリ酔いするんだ!笑!!」

よし、此処まで来たからにはペレ様を拝みに行くか!!Photo_8

きゃ~~~み、見える・・感動・・・み、皆さん見えます??

「ウン、カッコいいパイロットだね」、違うって、ガラスの向こうの溶岩の流れ!!・・・・・。

綺麗・・・・だね。「フミコ、感動していないで、早く皆さんにパイロットの説明を日本語に訳す!」

Ok,でも写真も撮らなきゃいけないし、マイク持って、アッ、お水が落っこちそう、キャ、ヘリ酔いに浸っている間が無いや。。Photo_9

見て、真っ赤だよ、此処は2100f度、ですって。。

ヘリもとっても熱がって、「いや、いや」をします。「??何 それって?」。

あのね、ヒートの上昇気流で機体がガクガクと揺れるの、凄いスリルだよ、油断したらヘリは簡単に落っこちるんだ!!

わ~~熱そう・・、オヒヤ君や、レフアちゃんも容赦ない火の神「ペレ」様のパアワーでみんな燃やしつくしていまいます。Photo_10

このPu'u Oが噴火したのはフミちゃんが此処ハワイに移住した1983、以来止まる事無く、この24年間噴火を続けています、フミコの成長はこのプウオと共に有ります。。。

この新しい流れは5週間前から、1986年以来ですって、でもこの先にはPunaの町が・・・・。心配・・。 

フー。。。。やっぱ地上が一番だね、今日のパイロット・クリス君、フミちゃんトークを気に入ってくれて、通常40分を一時間も延長してくれてもう大変!!(アッせ;;;)Halemaumau_2

上空から全体の流れを見た私達は、自分の足で今度はペレ様に挨拶に来ました。此処はペレの住む「ハレマウマウ」。

1973年には此処から1000ftの溶岩が火柱を立て、上空を焦しました!!「残念、見たかった。。

「サー、皆さん足元は良いですか?これからフミの一番大好きな火口をお見せしましょう!!」Kuma

「ネー、あれ何?? 熊?」。。そう此処の主、ペレの呪縛で木に成ってしまったオヒア君の化石です。。可愛いでしょう。

Photo_11

ね、見て、これを見ると解る。。中は燃え尽きた木の化石でしょう?

この穴が元は木だったの。。でもある時溶岩が襲ってきて、オヒアの木を丸呑みに!!でも気丈なオヒアは一生懸命レフアの花を守って立っていたの・・、だけど最後は力尽きて燃えてしまうの。。。

Kupukupu_2 カッコいい!!これは「クプクプ」と言うフラカヒコで使うプラントです、こうやって編んでレイにします。「キャ、そんな風に成らないヨ―」

オッ、タクミ先生、なかなか様になっていますね、フラをなさったら、きっと良いダンサーに成りますよ!フミちゃんの太鼓判付!

Puu_huluhulu

ワーイPu’u Huluhuluの山頂だ!!ヤッホー、ヤッホー!!

気落ちが良いね、風が涼しい。。

残念、私がお見せしたかったここからの「Pu’u o」がガスで煙って見えない。。

でも不思議でしょう、さっき歩いた所はまだ新しい溶岩なのに此処は古代の火口、回りは豊かな黒土と植物で覆われ、鳥がさえずります。。

此処はペレ様も残して置きたかったかな??有難う、ペレ!Chikos

どんな楽しい旅行も最後の締めは、やっぱオアフだね。。

美味しいご飯にほっぺが落っこち、甘いホクの歌声に酔いしれ・・う~んホノルルは人を堕落させる・・・。

寺門家の皆様、又いらして下さい!!まだまだチャレンジは続きますヨ! フミコ

|

« 寺門琢己ファミリーとハワイ島(コナ編) | トップページ | ミュージカルライオンキングを見て。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寺門琢己ファミリーとハワイ島(コナ編) | トップページ | ミュージカルライオンキングを見て。。 »