« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月26日 (日)

幻の滝・・・見て下さい。。

Head  ダイヤモンドヘッドがグリーンだ・・

皆さんが思い描くダイヤモンド・ヘッドは通常茶色ですね。でもこのヘッドは今本当に美しい「緑のケヤベの木」で被われています。。そうもう何時から降っているのでしょうこの雨。。。。

天が壊れたのかな。。?それとも雨の神「ロノ」に何か悲しい事が有ったのでしょうか・・。

このフミちゃんの家から見たダイヤモンドヘッド、いつも私が「死んだ振りする木」と呼ぶ「ケヤベ」が恵みの雨をいっぱい貰ってホント嬉しそう!!

こんな雨の時と言えば、「そうだKo`olau の幻の滝”見に行こう!」カナダから来られたプロカメラマンの千安さんにお見せしたく、フミコの車はパリのトンネルを抜け、一路カネオヘ! CIMG5532

実はこの秘密の場所はハワイの誇る?H3ハイウエーのトンネルの手前。 いつもなら切り立った崖肌が、車の窓に押し迫って来る迫力のコウラウ山。

でも見て下さいのこの沢山の滝、滝、滝、。。いつもフミコは必死で走りながら横目で18,19,20・・と夢中で数えるのですが・・・

  「エーイ、良いや、今日は止めちゃオ」と・・「お客様だし。。」 

皆さん御免なさ~い、でもいつも思うのだけど此処に「Look out 」を建設しなかったのはハワイ最大のミス!

ネ、見て下さい! 何処かの画廊に行くとサー、画家たちが想像で書いた夢の中のような絵が架かっているの見た事有ります??CIMG5535 

美しい花が咲き、鳥が鳴き、滝が段々に流れる・・そうアレ。

○○○○○・・・・○~○・・・

エッ何って、あのネ、あんまり美しくって、こ、声が上手く出てこないの。。。

○~○・・・本当にうつくしい・・・・。

CIMG5538 これなら毎日雨でも良いか・・・ロノ様。

「千安さん、今度はカメラ持って来て下さいね」

そしてもう一つフミコの憧れが此処に有ります。

Stair to Heaven 「天国への階段」・・

登っても、落っこちても天国はそこに! ・・・4,000段の階段がこの崖にへばり付いています。。。

何時だったかフミコの山の師匠が「行って見るか」と誘ってくれたのにおっちょこちょいの私はそのチョッと前に足を「捻挫」・・・。 山の神様が「フミコ来るな!、来たら地獄に落とすぞ」って言っているんだね。。(エッ、天国じゃ無かったケ?) あ~ もう一生チャンスは無いのかな。。

さてお話は変わって、雨にもめげず、今必死でリビングの模様替えにチャレンジのフミコ、次回は新しい家具達をご紹介しましょうね! エッそんなの見たくないって。。まあまあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

ナ・パラパライとサニー・チングのハラウ

HNMOP 写真が小さく何だか良く分かりませんね??(だってステージが大きく入りきらないのです。。)

ナホクのスター、Na Palapalai とメリモの王者、サニーチングのハラウHNMOPのゴールデンショーです。

HCC3

イヤー参った参った・・こんなに更新出来なかったのも久しぶりですね、ごめんなさい。。 HCCエッいつもの事だって、ウン、どんないい訳かって。。。

ハイ、実はこの600人の「赤塚カトレア会」のお客様を迎える準備でフミコはとても忙しかったのです・・・。

エッいつもの事じゃないって。そう、でも見て下さい、この何も無いHCCの部屋、此処に横幅45mも有る巨大なステージを作ったのです。組み立てに丸三日かかりました。。。Kahiko

半年前から何度も何度も図面を手直して、こんな素敵なステージを作ってくれた偉大な人は、とても可愛い女性,「Michiko」さんで~す。 「みち子さん貴方は凄い、尊敬します!!」hnmop_kahako

でもこの中身の仕込みはフミちゃんの出番で~す。企画のホットスタッフ野田社長からの依頼は超盛り沢山の豪華パホーマンス。。

メインシンガーの「小錦大関」のフラの相手役にフミちゃんが選んだのはHNMOPです。早速 Lopakaにコンタクトを取ると、彼は快く引き受けて下さいました。 Olana2

そして是非可愛いケイキにオープイングと言われれば、それはもう、此処しかないでしょう!「Hula Olana」!! そう、毎年の「クイーン・リリウカラニ」で入賞を欠かさないこのグループ以外フミコには考えられません。 Olana

でも、思わぬハプニングは何処からとも無くやって来るもの・・全ての準備万端整い、残り一週間を切りました。超エキサイティング!!

「リリリ~ン」「ハイ、Fumikoです。。エッ、もう一度言って下さい、エッ本当ですか・・・それでお加減は?そうですか。。」

「小錦大関・緊急入院」!!!Takagi

 キャ困った・・。

でも苦しい時は余計に張り切るフミちゃんで~ス(苦笑)

大丈夫、コンベンションまで数日、お客様はお見えに成る、やるしかない、よ~し、日本のからのメイン・ゲストは幸いコノシキ事務所とホットスッタフが模索して下って、「高木ブーさん」に決定!!小錦夫人もギターの山内雄喜さんも応援に。

(実は西城秀樹さんも候補だったのですが・・残念、スケジュールが・・・)na_palapalai もし、彼が来てくれたら全く別のショーに成ったな~。。やって見たかったなー。。

さて、後はサニーのハラウと一緒にコンサートが直ぐに出来るミュージシャンの確保だ。ウ~ン、そうだ、ナ・パラパライだ!! 彼らしかない、彼らなら先月HNMOPとコンサートをやったばかり、フラの合わせも何とかなる。

早速ロパカに話すと彼は「良し、オレが電話をしてやる、フミコ任せて置け」と力強い返事。有難うロパカ、君は優しいね。

  でも話はそんなに簡単じゃ無いのです。。ハイ。

na_pala

だって今一番の売れっ子スター達、ブッキングが空いている訳が無い! 「フミコ、僕達はフミコのヘルプをして上げたいけど・・チャイがどうしても彼のライブをキャンセル出来ないって言っている」とメンバーの友達Kuanaからの電話。「解った、じゃ私がチャイにお願いする、それなら良い?」Tahithi2fire

それからはチャイとフミコの粘りあい、既に新聞にこの夜の「チャリティーコンサート」のアドを載せたからダメと言うチャイにフミコのお願い攻撃!! チャイは本当に良い人、「持ってヶ泥棒」とフミコに彼らを預けてくれました・・・「チャイ、この恩返しはきっと何時か!」

CIMG5681

ショーの最後は会場にいる総勢750人以上の人達で「Hawai Aloha」を大合唱。。皆さん有難う!又ハワイでお会いしましょう!

なんだかんだで、無事このコンベンションが終わりました・・これまで支えて下さった沢山の方々に感謝 、感謝です。このイベントを通じ新たにお知り合いに成れた沢山の皆さん、これからも宜しくお願いします。 Mahalo nui loa,  Fumiko Miller

お知らせ:昨日コニシキ事務所の牛島社長から嬉しいニュースが、「お陰様で大関は明日退院します」と良かった。「大関、今回は残念ながらご一緒にお仕事出来ませんでしたが、お体を大切に、次回を楽しみにしています。」 スタッフ一同

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »